一億総活躍社会に活躍できない人間、ダイナです。
この国のトップは「働き者」以外は死ねと言う事でしょうかね?
働く事だけに人生を捧げるなんて奴隷と一緒ではないでしょうか。


まあ、この国の行く末を心配する前に自分の心配をする方が先ですね。
とりあえず、私は「世間の生き方」ついて行けませんので自分で探さないと行けません。
知っている事の方が少ない脳で、何をどうすればいいのやら・・・。



まずは、自分に合った生き方を勉強する必要があります。
ようするに、この世界を生きるための処世術みたいなものでしょうか?
とりあえず、人間は衣食住足りていれば生きていけます。


そうなると、世界の何処かで自給自足生活をするか、日本でお金を稼ぐ方法を考えなくては行けません。
私の現状を考えれば、外国で生活するのは不可能です。お金がありませんし、国籍もありません。
また、世界のあちこちが治安が悪くなっていますし、そこで一人で暮らすのは危険を伴います。


ならば、日本で稼ぐ方法を考えるのが手っ取り早いです。
では、今の自分に出来る事を考えたら、「漫画家」が出てきました。
超ハイリスクですが、「漫画家」しか無い気がしました。小さい頃からの夢ですしね。


万が一、駄目なら駄目で自然淘汰されるでしょうから、別に悔いはありません。
死ねばそれまでの人生だったと諦めがつきます。
いつ死んでもいいように悔いを残さないように生きるだけです。


全く自分の将来に未来が見えませんが、それは、どの世界の人間も同じだと思っています。
明日か明後日に、自分がどうなるかなんて分かりません。何もなければラッキーくらいに思います。
そもそも未来の見える人生ってのは、どのような人生なのでしょうか?
ゲームのシナリオのように道筋が作られた人生の事を言うのでしょうか?


現代は、常に決められた道を歩けるほど、上手く出来てはいません。
常に決められた道であっても、いきなり陥没して、大穴ができて通れなくなる可能性もあります。
いきなり大穴が出来る現象ってシンクホールって言うんですよね。たしか・・・(うろ覚え


そうなってしまうと、新しい道を探さなくては行きません。
面倒ですが仕方がないです。まあ私は、勝手に道を外れたのですがwww
さて、楽しい事を探しに行くかな・・・。


ここまで読んで頂きましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。